セカコロってどんなイベント⁉参加者の声を集めてみました!

Sekappy COLOSSEUM(セカッピー・コロシアム)、略してセカコロ(詳細はこちら)。

参加費無料・賞金総額140万円(優勝50万円)の大規模オンライン大会として開始した本イベントは、11月8日()まで1次予選を毎日開催中です!

お陰様で多くの方にご参加いただいているセカコロですが、一方で「セカコロってどんなイベント?」「よく分からず参加するにはちょっと……」と感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、セカコロにご参加いただいた皆様の声の一部をご紹介いたします。参加者の生の声をご覧いただき、イベントの魅力を知っていただければ幸いです!

セカコロの魅力(1) あの有名プレイヤーも参加!

セカコロの魅力の一つは、有名な強豪プレイヤーの方々も参加していること! 有名プレイヤーと手合わせできちゃうかもしれませんね。

高橋 優太:日本に6名しかいないマジック・ライバルズ・リーグ(MRL)プレイヤー。プレイヤーズツアー・名古屋2020トップ4入賞など。

中島 主税:大阪(元々は関東)の強豪プレイヤー。プロツアー・フィラデルフィア2011トップ4など。

鈴池 史康:関東の強豪プレイヤー。最近は配信者「MOパンダ」としても活動している。グランプリ・神戸2017トップ4など。

中道 大輔:関東の草の根トーナメント「PWC」出身の強豪プレイヤー。グランプリ・千葉2019優勝など。

セカコロの魅力(2) 配信者枠としての招待選手も!

セカコロには、招待選手として参加されている配信者の方々もいらっしゃいます。実際に大会に出て配信なさっているので、ぜひ視聴してみてください! 参加を迷っている方も、観戦しているうちに出たくなってくるかも……!?

配信者枠招待選手リストはこちら

セカコロの魅力(3) 色々なデッキが群雄割拠!

参加費無料で自宅から出場できるからこそ、Tier1のデッキから驚きのオリジナルデッキまで、さまざまなデッキを試せるのもセカコロの楽しさです!

一次予選突破デッキリストはこちら

「セカナビ」を実際に使ってみた感想

『セカコロ』はMTGアリーナのオンライントーナメントプラットフォーム「セカナビ」を利用して運営されております。そんな「セカナビ」の使い勝手はどうなのでしょうか? 実際に利用した方の声を集めました。

今後に向けて・いただいたご意見

また、ご参加くださった皆様から、ご意見やご指摘も頂戴しております。

運営スタッフ一同、こうしたご意見もすべて目を通し、改善に繋げてまいります。よりよいイベントになるよう尽力してまいりますので、今後もご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

さいごに

今回ご紹介したツイートは、参加いただいた方のほんの一部に過ぎません。それでも、多くの方がセカコロに参加し、楽しんでいる様子がご覧いただけたのではないでしょうか。

セカコロの1次予選は11月8日()まで! 本記事をお読みのあなたのご意見・ご感想を拝見できることを、スタッフ一同楽しみにしております。

また、セカナビ公式Twitterではセカコロに関するツイートも行っています。Twitterで手軽にトーナメント情報をご確認いただけるので、ぜひフォローしてみてください。