【お知らせ】Sekappyオフィス統合のご案内

このたびSekappyは、2020年4月末日をもって、オフィスを統合させていただくこととなりました。

かねてより弊社では、開発室を備える「本社オフィス(拠点)」と、バックオフィス業務やイベント利用のための「事務所」を分けて運用しておりました。今後はこれらの事務所と本社オフィスを統合し、さらなる業務効率の向上を図ります。

これを機に社員一同旧に倍して精励していく所存でございます。今後ともご支援賜りますようお願い申し上げます。

統合先拠点住所

〒107-0052
東京都港区赤坂2-23-1
アークヒルズフロントタワーRoP 905号室

統合日:2020年4月末日
※5月1日より、統合先での業務を開始いたします。
※2020年4月末日をもって、1205号室(旧住所)は閉鎖いたします。

オフィス統合の経緯

弊社では昨今の新型コロナウイルス感染症対策として、全社を挙げてリモートワークを実施して参りました。現在、本社勤務者のうち常時80%以上がリモートワークを実現しております。

この事実に鑑み、弊社では今後も引き続き本社勤務者のリモートワーク実施を行い、社員の働き方の多様性を広げていくことができると考えました。

Sekappyの様子

※プライバシー保護のため画像をぼかしています。

また、弊社では社員同士のオンラインでのコミュニケーションも活発です。業務を遂行する上でもマジックを遊ぶ上でも、DiscordやLINE、Zoomなどの各種ツールを用い、社員同士で交流を深めています。

「ゲームと生きる人を増やす」というビジョン実現を目指す上で、Sekappyは働き方も遊び方も柔軟に、さらなる進化を目指していく所存です。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

Sekappyとは?

Sekappyは、社員全員がカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のプレイヤーという、ちょっと変わったIT企業です。現在は創業4期目に入り、社員数も100名となりました。

「マジックが好きな人が、マジックと共に生きられるように」というモットーの下、日々活動しています。

Sekappyの様子

普段はソフトウェア開発などを手掛けておりますが、業務時間後や休日には社員同士で集まってマジックで遊んでいます。そうした環境のおかげで、仕事と趣味の間でシナジーが発生することも少なくありません。

実際に、弊社の手掛けた代表的なプロダクトは、以下のようなものになります。

  • 『Shadowverse Tournament Navigator(シャドナビ)』(人気DCG『Shadowverse』の大会運営ツール)
  • 『Bushiroad Fighters Navigator(ブシナビ)』(ブシロード様のイベント管理アプリ/2020年夏ごろリリース予定)

これらのカードゲーム関連アプリケーションも、日本で一番マジックを愛しているIT企業である私たちだからこそ生み出せたものだと自負しています。

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大に鑑み、オンラインでの会社説明会や、採用面談なども実施しております。ご興味がおありの方は info@sekappy.com 宛にお気軽にお問い合わせください。